現在表示しているのは、次のバージョン向けのドキュメントです。Kubernetesバージョン: v1.19

Kubernetes v1.19 のドキュメントは積極的にメンテナンスされていません。現在表示されているバージョンはスナップショットです。最新のドキュメントはこちらです: 最新バージョン

K8sのドキュメントに貢献する

Kubernetesは初心者でも経験者でも、全てのコントリビューターからの改善を歓迎しています!

備考: Kubernetesへの貢献について総合的に知りたい場合は、contributor documentationを参照してください。

このウェブサイトはKubernetes SIG Docsが管理しています。

Kubernetesドキュメントコントリビューターは

  • 既存のコンテンツを改善します
  • 新しいコンテンツを作成します
  • ドキュメントを翻訳します
  • Kubernetesリリースサイクルの一部としてドキュメントを管理・公開します

はじめに

どなたでも、問題を説明するissueや、ドキュメントの改善を求めるissueを作成し、kubernetes/website GitHub リポジトリに対するプルリクエスト(PR)を用いて変更に貢献することができます。 Kubernetesコミュニティで効果的に働くためには、gitGitHubを基本的に使いこなせる必要があります。

ドキュメンテーションに関わるには:

  1. CNCFのContributor License Agreementにサインしてください。
  2. ドキュメンテーションのリポジトリーと、ウェブサイトの静的サイトジェネレーターに慣れ親しんでください。
  3. プルリクエストのオープン変更レビューの基本的なプロセスを理解していることを確認してください。

一部のタスクでは、Kubernetes organizationで、より多くの信頼とアクセス権限が必要です。 役割と権限についての詳細は、SIG Docsへの参加を参照してください。

はじめての貢献

次のステップ

SIG Docsに参加する

SIG DocsはKubernetesのドキュメントとウェブサイトを公開・管理するコントリビューターのグループです。SIG Docsに参加することはKubernetesコントリビューター(機能開発でもそれ以外でも)にとってKubernetesプロジェクトに大きな影響を与える素晴らしい方法の一つです。

SIG Docsは複数の方法でコミュニケーションをとっています。

その他の貢献方法

最終更新 May 26, 2021 at 10:10 AM PST: commit first work from 1.19 milestone (73b3cf878)